推奨度C2やDに分類されるAGAの治療法

推奨度C2やDに分類されるAGAの治療法は?

AGA,治療法

 

男性型脱毛症診療ガイドラインで推奨度C2に分類される治療法は、根拠が無く勧められないものです。
そして、Dに分類されるものは、行わないよう勧められるものです。
「根拠が無く勧められない。」と言うだけであればまだ良いとして、「行わないよう勧められる。」とまで行くとリスクが高いものですね。
男性型脱毛症診療ガイドラインにある治療法を実践するなら、どんなに推奨度の低いものでもC2までにしておくことをお勧めします。
C2に分類されるものの一つに、セファランチン外用があります。
セファランチンは、医薬部外品の育毛剤でよく見かける成分ですよね。
セファランチンは抗アレルギー作用で、AGAではなくストレスや自己免疫機能の関係する円形脱毛症の改善に効果が期待できるようです。
AGAの治療に関しては、効果が実証できたデータはほとんど存在しないようです。
なので、さすがにセファランチンの内服薬を処方してもらうのは、リスクが伴いますよね。
セファランチンには、胃の不調、食欲不振、吐き気などの副作用の危険性もあるようです。
AGAの治療で使用してみたいと言う方は、作用の緩やかな医薬部外品の塗るタイプの育毛剤を使用するのが良いでしょう。
それから、推奨度Dに分類される治療法には、女性のフィナステリド内服、人口毛による植毛などがあります。
フィナステリドは男性ホルモンを抑える働きをする成分なので、女性が使用したところで効果はなく、むしろ体内に悪影響を及ぼす危険性の方が大きいです。
人口毛による植毛に関しては、自毛植毛とは違って元々の自分の頭皮の一部を移植する訳ではありません。
だからこそ、人口毛を移植する際に、体が人口毛を異物だと認識してアレルギー反応を起こす危険性があります。
このように考えてみると、男性型脱毛症診療ガイドラインではいかにこれからAGAの治療を受ける方の安全を考えた上で、治療法の推奨度が決められているかが分かりますよね。

 

つむじはげの育毛対策はこちら↓つむじはげの薄毛の原因は育毛剤で改善させよう!

つむじ育毛!こちらが決定版

知らないと損する育毛方法!

薄毛が気になりだすと、他のことに集中出来ないですね。


AGA,治療法

ここからが重要なポイントです。

知らないと損をする、おすすめの育毛方法をご紹介致します! 

育毛剤チャップアップで薄毛を改善させます。
チャップアップは今大人気の総合的に優れている育毛剤です。

AGA,治療法
厚生労働省が認めた安心で効果も期待です。チャップアップに100%無添加、無香料という点です!副作用の心配はありません。

悪い育毛剤には化学物質など使われているものがありますが、 このチャップアップは100%無添加で体も地肌も本当に安心です。

それにチャップアップはほかの育毛剤とは全く違います。 天然由来の育毛成分が配合されてます。

クリニックに通う場合、相当のお金がかかってしまうことに対して、チャップアップでの育毛方法なら値段が安い。

チャップアップ(CHAP UP)の使い方は、朝、夜一回ずつの使用。シャンプーのあとにつけて寝る。朝起きた時につける。これを繰り返すだけです。

あとサプリの併用で効果が更に上がります。

つむじの部分も劇的に変わります。安い買い物ではないですが今の状態を変えられます!


当サイト管理人の使用開始時
AGA,治療法

当サイト管理人の使用半年後
AGA,治療法

結果

自信を取り戻し、現在は以前よりも断然若く見えると言われます!


全額返金保証が付いている間に一度チャップアップを試してみよう!


↓↓続きはこちらをご覧ください。


(チャップアップ公式サイト)